口コミにダイエット成功の秘訣が!

酵素の弱点をカバー

  • HOME »
  • 酵素の弱点をカバー

今までの酵素とここが違う!

「酵素液」はどれも同じだと思っていませんか?

酵素には弱点があるんです。

一般的な酵素は熱や酸にとっても弱い!

それなのに市販の酵素製品は加熱処理が必要なんです。

じゃあ今までのものは酵素が死んでるってこと???

 

1.一般的な酵素の場合、熱に弱い

酵素は70℃の熱で変成する性質を持っています。

食品衛生法で定められている加熱殺菌により、死んでしまいます

ところがローヤルエンザミンは、熱に強いんです。

なんと121℃の高熱耐熱試験をクリアしている酵素なんです。

 

2.一般的な酵素の場合、酸に弱い

通常の酵素は、せっかく体に取り入れても、胃に入った時点で胃酸によって死んでしまいます。

ところがローヤルエンザミンの場合、耐酸性試験ph1.2をクリア

人間の胃の中はph1.77~1.83の強酸です。

消化を助け、口から胃に入った雑菌を殺します。

エンザミンは胃の中でも生き続けることができる酵素なんです。

(数値が低いほど酸が強いってことです。胃酸より強い酸での耐酸試験にクリアしたのです。)

 

3.一般的な酵素の場合、吸収されにくい

通常の酵素は、分子が大きく、たとえ胃酸から逃れられたとしても、腸から吸収されません。

分子量500以下。

タンパク質は1万~数百万、分子が小さいと言われるアミノ酸は数百です。

エンザミンの分子は、500以下の極小分子サイズ。

分子が小さいから吸収されやすい

同じ酵素でも、「質」で選ばないといけません。

分子量1000以上は消化管からは入らないという生理学の常識です。

皮膚を通過できる分子量は、おそらく「500以下」だろうといわれています参考ですが、アトピーの治療に使われるステロイド外用薬。

その分子量は、だいたい450~520ぐらいです。

 

良質のローヤルゼリー

高濃度ローヤルゼリー贅沢配合ローヤルゼリーは1日1,500個の卵を産む女王蜂の唯一のエネルギー源です。

ローヤルゼリーとは、ミツバチが花粉や蜂蜜を食べ、分泌する栄養成分です。

女王様となるメス蜂がふ化してから生涯にわたり食べ続けるのがローヤルゼリーです。

女王蜂は成虫となった働き蜂と比べると、体の大きさは2~3倍、寿命は30~40倍で、体力は毎日約1,500個もの卵をうみ続けることができるなど、働き蜂とは特徴や能力が大きく違います。

この違いの理由こそローヤルゼリーが持つ豊富な栄養です。

そのの効果と効能は疲労回復、滋養強壮、アンチエイジング、コレステロールを下げる効果などが有名です。

ローヤルエンザミン酵素は身体や美容の事も考え、高濃度のローヤルゼリーを贅沢に配合しています。

詳しくは高濃度ローヤルゼリーのページをご覧下さい。

 

熱に強い酵素の詳細はこちらで見られます。
↓    ↓    ↓

PAGETOP
Copyright © ローヤルエンザミン酵素 All Rights Reserved.